ピンク色の大人のオモチャを取り出しました。

ピンク色の大人のオモチャを取り出しました。

私が大手医療メーカーの採用担当をしていた時の話です。

 

私が勤めていた会社では、
就職セミナーなどで就活生に良い印象を与えるために社内モデルを選出し、
セミナーに参加してもらいました。

 

私は採用担当としてそのモデルさん(Aさんとします)と一緒に仕事をしていました。

 

就職セミナーは3日間行われた為、
会場近くのホテルを予約し、夜は飲みに行くのがお決まりのパターンでした。

 

初日はAさんと2人で居酒屋へ。

 

Aさんは見た目はもちろん可愛く、ボディーバランスも良く、
一緒に飲んでいるだけでとても幸せな気分でした。

 

Aさんは新婚であることがわかったのですが、
旦那さんとは仕事の都合で別居中とのことでした。

 

2日目は上司が合流し、3人で仕事を終えた後、飲みに行きました。
上司は30代後半で、部下からも信頼が厚く、大変人気でした。

 

Aさんも上司の事を信頼しており、Aさんと上司はとても盛り上がっていました。
帰る頃に3人で連絡先を交換する事になり、それぞれ交換してホテルに戻りました。

 

最終日の朝、上司とAさんは先に集合場所に来ており、
2人で連絡を取り合っていたことがわかりました。

 

その日は一日中2人が仲良くしているように見え、

Aさんは私に対してどこかよそよそしい感じに見えました。

 

最終日も3人で飲みに行くことになり、
2?3時間飲んだ後にカラオケに行くことになりました。

 

飲んでいる時もカラオケの時もなぜかAさんは私に対して素っ気ない態度でした。

 

上司は終電が早いとのことで先に帰宅し、
私達も気まずい空気に耐えられず帰ることにしました。

 

帰り道、酔っていたせいもあり、Aさんに「上司が来てから態度がおかしくないか?」と
問い詰めてしまいました。Aさんは少し涙ぐみながら謝っていましたが、
理由はわからず。グダグダと話をしていると終電を逃してしまい、

2人でビジネスホテルに一泊することになりました。

 

その夜、Aさんから謝りたいと連絡があり、Aさんの部屋に行きました。
Aさんはずっと下を向いていましたが、
側にあった缶ビールを一気に飲み干すと謝りながら

ピンク色の大人のオモチャを取り出しました。

 

全く訳のわからない展開に、冷静に話をしてほしい旨を伝えると、
「上司と仲良くしているのを見て嫉妬に狂った私に襲われる妄想をしながら
遠隔機能のついたオモチャで自慰をしていた」とのこと。Aさんは大変な変態でした。

 

その後、「自慰行為を見てもらいたい」や、

「動画を撮ってもらいたい」などの希望があり、
1年あまり変態行為に付き合いました。

 


ホーム RSS購読